遊戯王デュエルリンクスの攻略、情報を書いていくブログ

遊戯王デュエルリンクスブログ〜璃陽ゲームズ〜

考察

混源龍レヴィオニアの止め方・対策

投稿日:

現環境のパワーカード 混源龍レヴィオニアの止め方を紹介していきたいと思います。
このカードはセレクションボックスVol2 Miniに先行収録されているため、現時点では課金前提で入手出来るカードになります。

まずはカードの効果から。

混源龍レヴィオニア

混源龍レヴィオニア 闇 ★8
ドラゴン族/特殊召喚/効果
ATK3000/DEF0
このカードは通常召喚できない。自分の墓地から光・闇属性モンスターを合計3体除外した場合に特殊召喚できる。このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:この方法でこのカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。その特殊召喚のために除外したモンスターの属性によって以下の効果を適用する。このターン、このカードは攻撃できない。
●光のみ:自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
●闇のみ:相手の手札をランダムに1枚選んでデッキに戻す。
●光と闇:フィールドのカードを2枚まで選んで破壊する。

レヴィオニアの何が強いの?

召喚条件が緩い
光属性、闇属性を軸にしたデッキであれば容易に出すことができます。

光と闇モンスターを除外した時の効果の強さが異常
選んで2枚破壊は非常に強力で簡単に盤面をひっくり返してしまいます。これがパワーカードと言われる所以ですね。

対策はあるの?

以下のカードで対策が可能です。

効果を無効にする罠
・デモンズ・チェーン
・煉獄落とし穴
・もの忘れ
・暗闇を吸い込むマジック・ミラー

墓地除外を封じ召喚出来なくする
・王家の眠る谷―ネクロバレー

除外で逃げて攻撃力を下げる
・星遺物を巡る戦い

天罰・神の摂理はあまり有効にはなりません。サンダードラゴンを除外した時の誘発効果がチェーンで挟まりカウンター罠を撃てるタイミングがないからです。

バイバイ!

ブックマークはホーム画面でどうぞ

-考察

error:

Copyright© 遊戯王デュエルリンクスブログ〜璃陽ゲームズ〜 , 2020 All Rights Reserved STINGER.